ホワイトニング施術を受けて白く輝く歯をGET!

白い歯

虫歯を防ぐために

歯科

虫歯にならないためには日頃からしっかりと歯磨きをしておくことが大切です。何故なら歯をしっかり磨いておかないと歯や歯周ポケットにプラークが溜まってしまうからです。プラークには虫歯を引き起こす原因である虫歯菌が潜んでいます。虫歯菌による虫歯の発生を防ぐためにも、しっかりと歯磨きを行なって虫歯菌を除去しましょう。
プラークを除去するために歯磨きを行う際には、プラークが溜まりやすい箇所を重点的にブラシしましょう。例えば、プラークが溜まりやすいのは歯周ポケットなので歯ブラシが歯周ポケットに届くようにブラシすると良いです。歯周ポケットにブラシが届くように歯ブラシする際には、少し歯に歯ブラシを押し付けるようにして磨くと良いと言われています。押し付けるように磨く場合には、できるだけ歯茎を傷つけないように気をつけましょう。

しっかりと歯磨きをしてしっかりと口内ケアをしたとしても、歯周や歯間にプラークが残ってしまうことがあります。そういった歯磨きをしても中々除去できないプラークは、昭島エリアの歯科で口内ケアをしてもらって除去すると良いでしょう。
昭島エリアの歯科では、専用の道具を用いて口内のケアをしてもらえるでしょう。専用の道具であれば歯ブラシが届かない場所もケアできます。昭島エリアの歯科で口内ケアをしてもらうといっても、自分でしっかりと歯磨きをしているならば頻繁に通う必要はありません。例えば、月に1回や2回昭島エリアの歯科にかよってケアしてもらうだけで大丈夫だと言われています。